パソコン買える予算が貯まった

最新のパソコンが欲しくて数ヶ月前からお金を貯めていました。
今ある奴を使いながらも、頑張ればもっと良いのを使えるぞとワクワクしていましたが、いざ予算が貯まったらなんだか買う気が薄れて来てしまったんです。

実はゲームの為に新しいのが欲しかったんですが、家庭用ゲーム機でも出てるんですね、なので家庭用の方はとっくに買ってあってプレイもしてたんです。
なのに新しいの買うまでこれで我慢と思ってたら、飽きて来てしまいまして。

大好きなゲームですし、パソコン版だとさらに色々と出来る事が増えるし、パソコン版買うしか無いと思ってましたがどうしましょう。
買えば買ったで夢中になる可能性も高いですが、買ったは良いけど結局やらないなら無駄になりますからね。

うん、しばらくその気になるまで保留にしておくのが一番ですね。

突然のADSLサービス終了の連絡

先日、現在利用中のネット会社から突然電話があり、現在利用中のADSLが後1年でサービス終了の連絡がありました。

ネットは結構昔から始め、ADSLが普及しだした頃に加入しました。光に比べてスピードは比較にならないほど遅いものの、料金が安い事もありずっとそのまま使って来ました。
良く考えると、便利になるのは結構ですが、パソコンやネットの世界はやはり普通の家電などと比べて商売のやり方に課題を感じますネ。

ウインドウズXPのサポートを終了した件も、そのOSで十分満足している人にまで、強制的に買い替えを強要したり、今回のネットのようにスピードアップはするものの値段は上がることが前提であったり、消費者目線ではなく、企業の横柄な姿勢を感じます。

家電は性能がアップしてもすぐに価格は下がりますし、新製品がでたからと言って、古い機種で満足している人に強制的に買い替えさせるような仕込みもありません。
ネットやパソコンソフトの世界には、一考を促したいものです。

衆議院解散総選挙で安倍政権の今後はどうなる

先週の21日、安倍晋三内閣総理大臣が衆議院解散を表明したため、来月の中旬ごろに総選挙が行われることになりました。消費税が8%に上がってから経済が低迷したこと、また10%への引き上げの延期、2人の閣僚の辞任など解散の理由にはいろいろとあるようですが、自身はアベノミクスの是非をもう一度国民に問うと意気込んでいるようです。

まあそれにしても野党は一向にまとまりがありませんので、この分だと与党が勝利をおさめるものとの見通しが強いようです。ですので、これは延命解散だといったような声もあるようです。

何はともあれ、忙しい年の瀬になりそうですね。

解散選挙でどうなるかな

まぁ、アベノミクスを評価するか否かといわれると、なんとも言えない気持ちになるんですけどね~。みんなどう思っているのか分かりませんが、なんで解散しちゃうかなって感じです。

正直長期政権を期待していた人もいたと思うんですよ。やっぱりそれでも長期は無理なのかぁって思ってしまってね。解散総選挙でお金が使われるっていうのはまぁ、それはそれでいいんですけど。ただ、短命に終わる政権っていうものをいいと評価することはできないなって思ってしまいます。

ま、自民党は大きく負けないだろうって思っているだろうし、さして国民生活には変化はなさそうだなって思います。