大掃除前に考えること

物が捨てられない性格の私。常に家中、物であふれています。小さい頃から片づけることが苦手だったので結婚しても掃除と片づけが一番苦手です。今は、色々な「片づけ本」が書店に出ていますね。

色々読んで見て納得したことは「捨てること」から始めるということ。部屋の中、スペースが限られている所に、頭をひねって無理に押し込もうとするから、まとまらずに散乱し、また片づけることになる。

限られたスペースに物が入るよう、まずは処分してから空きスペースをつくることが大事だ・・・ということみたいです。最近は100円ショップが至る所に出来、すぐに購入してしまって物が溜まりがち。

まずは「100円ショップ」から少し離れて、あるものを使う、処分してから片づけを始めようかな~と思っているところです。

こたつむり

こたつは人を駄目にする。
一度この楽園に足を踏み入れると、そこから抜け出すには相当の精神力がいる。
抜けだしたくないばかりに、手の届く範囲にテレビのリモコンやら飲み物やらを置くようになってしまうと、
坂道を転がり落ちるように人間から「こたつむり」になってしまうのだ!

こたつに寝転んでスマホをぴこぴこやっているときの快楽ったらない。私は子供の頃からこたつが大好きだった。

朝母親に起こされて、顔を洗うより先にこたつへ直行。潜り込んでつかの間の二度寝を楽しんでいた。思えば昔から「こたつむり」の素質はあったのだ。これを書いている今も、もちろんこたつに入っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です